So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

ギプスでお風呂に入れる防水カバー [足骨折便利グッズ]



右足首を骨折して困るのがお風呂です。ギプスを濡らすと強度が落ちたり、衛生上もよくありません。

そこで、ギプスを濡らさずにお風呂入る方法で防水に使うのが「シールタイト(足用)」。ゴム製の口が足にしっかりと密着するため、シャワーを直接かけても水が入る心配がありません。装着が簡単なので、気軽にシャワーを浴びれて、心身ともにリフレッシュできます。

詳細はこちらから>>

nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

右足首骨折(1日目)雪道で転倒 [骨折1週目]

関東をはじめとして、日本各地で記録的となった大雪。そして、僕にとって初めての足首骨折はある日突然やってきました。

2週間連続となった大雪も、ようやくやんだ月曜日の朝。朝の通勤で最寄駅までの道のりを歩いていきます。自宅の前は雪が深くて歩きにくいのですが、駅前に近付くにつれて除雪がすすみ、歩きやすい道になってます。タクシーロータリーの横の歩道を歩きながら「あと少しで駅だ」と思った次の瞬間・・・

凍結した路面でツルッ、と右足を滑らせてしまいました。とっさに転ばないようふんばった途端、足首をひねってしまい「ゴキュッ!」という鈍い音とともに転倒。思わず「アーッ!( #`Д´) 」と大きな声を上げてしまいました。

右足首に強い痛みがあり、立つことができません。「うわー、これは捻挫したなー」と最初は安易に考えていました。まずは駅前ということもあり、その場でタクシーに乗り込んでいったん自宅へ戻ります。靴下を脱ぐと足首がかなり腫れています。もう一度タクシーを呼んで、右足をかばいながら近くの整形外科を受診しました。

レントゲンをとるなり先生が、
「あーこれは骨折してるね、まずは固定するから」。と淡々とした表情で診断結果を伝えます。
「えー!骨折!?」とおどろく僕に、横に立っていた看護師さんがやさしい笑顔で「こちらへどうぞ」と診察室に案内してくれました。

次回へ続きます。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

右足首骨折(1日目)全治6週間 [骨折1週目]

さて、診断名は「右足関節外果骨折」で全治6週間とのこと。ちなみに外果とは「くるぶし」のことだそうです。

まずは固定なんですが、足首骨折は腫れがひくまではギプスではなく、シーネを使います。てっきり石膏で固めるのかと思ったら、最近はファイバーグラスというのを使うそうです。足の裏からふくらはぎにかけて、帯状のシートをあてるとみるみるうちに固まっていきます。あとは包帯でグルグル巻き。

先生からは、
・松葉杖を使って、右足は地面につけないこと
・座ってるときは、右足をもうひとつの椅子の上にのせて高くあげること
・腫れがおさまった1週間後に、ギプス固定(さらにガチガチに固める)
・受傷してから約4週間で骨がある程度くっつくので、その後ヒール(かかと)のついたギプスに巻きなおしすると歩行が可能

といった説明がありました。松葉杖での歩行は想像以上にキツイとのことで、通勤事情等を会社と相談した結果、4週間の休暇をとることにしました。

足骨折便利グッズへ>>

にほんブログ村 健康ブログ 怪我・骨折・火傷へ
にほんブログ村
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

足首骨折にキャスター付の丸椅子 [足骨折便利グッズ]


山善(YAMAZEN) サイバーコム 2WAYバーカウンターチェア CB-172(W)









右足首を骨折すると、家の中に座れるポイントを確保することになります。玄関には靴を履く椅子、着替えの部屋にも椅子、食卓には右足をのせる椅子。

キャスター付の丸椅子がひとつあれば、各場所に配置しなくてすむし、車椅子のように座ったまま移動もできるので便利です。

山善カウンターチェアは身体の丸みに合わせた背もたれがあるため、安定性があり、座面はレバー操作で55cmから最大68cmまで無段階に高さが調節できます。

詳細はこちら>>





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

右足首骨折で自宅療養中の過ごし方(2日目) [骨折1週目]

初めての骨折で色々とわからないことがあり、不安も高まります。そこでネットで情報を収集することにしました。

最初に気になるのが、自宅での過ごし方。炎症による腫れやむくみの対策は「患部を心臓よりも高くあげる(挙上する)ことです」がキホンのようです。また、ギプスで固定しているからといって体を動かさずに寝てばかりいるのもよくないそうです。固定部分以外を動かすことで血行が良くなり、結果的に骨折の修復を促進することにつながります。

■骨折ネット-療養中の過ごし方
http://www.fracture-net.jp/cure/treatment.html

そして松葉杖の使い方。最初は脇のパッドに体重を載せていましたが、これはまずいそうです。脇の下には神経の束が走っていて、無理をすると神経障害を負うことになるそうです。

■還初道人のブログ-松葉杖のつかい方 ~よくある誤解
http://thesoundofmusic.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-29aa.html


足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

松葉杖での歩き方(3日目) [骨折1週目]

さて、足首骨折後2日間の安静を経て、松葉杖の練習もかねていよいよ外に出ることにしました。骨折した右足には体重をかけてはいけないため、玄関から外に出るだけでも一苦労です。

松葉杖をグリップしたときに手首に負担がかからないよう、できるだけ手首を伸ばし、手のひらではなく、親指の付け根あたりに体重がのるようにします。グリップカバーが必要ですね。よくばらずに少しだけ両方の松葉杖を前に出し、左足を杖の少し前につきます。そしてこれをまた繰り返します。

自宅のマンションからエレベーターで1階に降りると、自宅から100m先に公園があります。比較的車の通りも少ないので、まずはそこを目標にします。10m歩いてはゼェゼェ、ハァハァ、となり立ち止まって休憩します。移動するのがこれほど大変だとは思いませんでした。これを繰り返すうちに、左足がかなりきつくなってきます。しかし地面に腰を下ろすわけにもいかないので、なんとか公園のベンチまで頑張ります。

整形外科の先生いわく「小学生ぐらいだとね、松葉杖で喜んでピョンピョン跳ねながら歩くんだけどねぇ」。

いやぁーさすがにむこうは体重も軽いし体力もかないません。僕には100mの移動が精一杯です(^_^;
足を骨折してから、2本足で歩く当たり前のことに、改めてありがたみを感じます。

骨折した右足に荷重ができるまでの間、ひたすら松葉杖の練習をしながら、少しでも移動距離が伸びるようにがんばりたいと思います。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

足首骨折の経過(9日目) [骨折2週目]

右足首を骨折してちょうど1週間経過しました。今日はギプス固定の日です。1週間、シーネで簡易固定し、足の腫れが引くのを待ってからの完全固定になります。

シーネを外した右足はむくんでいましたが、先生からは「固定している間、むくみは出ますよ」との話がありました。

完全固定もシーネと同じ素材、グラスファイバーのシートを使います。指の付け根あたりから膝下15cmあたりまでぐるぐる巻きにしたあと、そのまま約20分ほど待つと固まります。「昔は石膏で固めていたんですけど、体重がかかると割れてしまうので不便でした」と先生。今から30年ほど前から、グラスファイバーが使われるようになったそうです。

骨折した右足にはくれぐれも体重はかけないように、と改めて注意がありました。しばらくは会社を休むことにしたので、引き続き自宅で療養を継続します。骨が無事についてくれますように。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

足首骨折のギプスに靴下 [足骨折便利グッズ]



足首骨折でギプスで外出すると、やはり気になるのが汚れです。普段はいている靴下をはくのは無理があるので、アマゾンで色々探していたらいいのがありました。

「ギプスの上からはける ゆったり大きい靴下」です。僕の足は27cmですが、そこにかぶせたギプスに余裕ではかせることができました。

詳細はこちらから>>


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

松葉杖での歩行(11日目) [骨折2週目]

右足首を骨折してから10日経ちました。毎日午前と午後の2回、自宅から約100m離れた場所にある公園まで、松葉杖をついて歩く練習をしています。ギプスの右足を地面につけれないため、左足と両手で全体重を支えながら歩くのは想像してたよりもかなりハードです。

ただ毎日松葉杖で歩く練習をするうちに徐々にコツがつかめてきました。最初は数m歩いては休憩していたのですが、最近は50mくらいは一気に進めるようになりました。そして公園のベンチで20分程度休んで帰ります。

自宅でずーっと足を上げて寝転んでいると、筋力が衰えるのが心配なのと、やはり気分が滅入ってきます。外に出ると気分転換できるし、松葉杖で歩くのはいい運動にもなります。

公園で元気に駆け回る子供たちを見ていると、なんだか微笑ましい気持ちになり「よしっ、もう少しの辛抱だな」みたいに気持ちも切り替えできます。

腕がかなりキツイですが、おかげで夜はグッスリ眠れます。夜によく眠れることも骨の治癒には大切なんだそうです。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

松葉杖で100m(13日目) [骨折2週目]

松葉杖で歩行トレーニングを始めて約10日経ちました。毎日少しずつ距離を伸ばしてきましたが、ついに100m先の公園まで休憩なしでたどりつくことができました。なんか達成感があります。足を骨折する前は、あんなに近かった公園がここまで遠く感じるとは思っても見ませんでした。

公園に着いたとたん、ベンチに体を投げ出すようにして座り込みます。のどもカラカラで、リュックに入れたミネラルウォーターをゴクゴクと飲み干して一息入れます。まだ午前中の早い時間帯ですが、近所の小さい子供たちがお母さんに連れられて遊びに来ています。普段なら会社で働いている時間帯なので、平日の公園の風景は新鮮に感じます。骨折を経験することで、少し物の見方というか視点が変わるところもあり、これを怪我の功名というんでしょうか。

骨折から2週間近くたち、最初に松葉杖で歩いたときはコツがつかめず、余分な力が入っていましたが、少し上達したみたいです。松葉杖を支点にして、振り子のように足を動かすことで楽に移動できるようになりました。あと、腕の筋力も多少ついたのかもしれません。

さぁ、次の目標は200mです。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

タグ:骨折 松葉杖
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

松葉杖の代替品「アイウォーク(iWalk)」 [足骨折便利グッズ]

松葉杖の代替品としてカナダで開発された「アイウォーク」という器具があります。骨折した足首に体重をかけることなく、しかも両手を使わずに歩くことができます。まずは下の動画をご覧ください。

Learn How to iWalk: iWALK2.0 CRUTCH


松葉杖は両手がふさがるため、物を運ぶのが難しいのですが、これなら両手が自由になります。なによりもひざを使って体重を支えることができるため、身体への負担が減るのが大きな利点ではないでしょうか。

詳細はこちらから>>

nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

足首骨折と気分転換その1(14日目) [骨折2週目]

右足首を骨折し、自宅療養を始めて約2週間経過しました。最初の頃は、病院で治療を受けたり、ネットで骨折について調べたり、多少気が張っていたのもあってなんとか乗り切れたのですが、さすがにだんだんと気がめいってきます。骨折の場合、ギプスで固定してひたすら骨がつくのを待つだけなので毎日時間がたつのが遅く感じます。

天気がいい日は、松葉杖の歩行トレーニングと気分転換に公園へ出かけるのですが、雨の日はさすがに外出も困難です。もともとこれといった趣味もなく、ゲームもやらないタイプの人間です。iPodで好きな音楽を聴くか、テレビを見るか。本を読もうと思ってもなかなか頭に入りません。仕事を休んでる罪悪感や復帰後の不安が頭をよぎります。職場のメンバーに迷惑かかってるな、とか、復帰しても通勤電車は大丈夫だろうか、とか。

昼間のテレビは特にこれといって興味がある番組もないので、このブログを書くことだけが唯一の日課です。あーなんで、骨折しちゃったんだろう。あのときもう少し気をつけて歩いていれば、今頃・・・

いかん、いかん。ネガティヴスパイラルに入ってしまってはいけません。仕事を休んで自責の念にかられるのは自然なこと。しかし、これをなんとか気分転換しないと。

「骨折と気分転換」は明日へ続きます(^_^)

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

足首骨折と気分転換その2(15日目) [骨折3週目]

さて、自宅にいながらどう気分転換するか。まずは思いつくままにリストアップすることにしました。

・読書
最近は東野圭吾さんの本を読んでいます。映画化された作品も数多くありますが、一番好きなのが「容疑者xの献身」です。ガリレオシリーズの中でも、かなり緻密に練り上げられた作品だと思います。そして感動的なラストシーンでは思わず涙せずにはいられません。

・音楽を聴く
もっぱら70年代ロックを好んで聴きます。ローリングストーンズ、フェイセズ、ザバンド、ドゥービーブラザーズといったブルースロックを中心に、レッドツェッペリンやヴァンヘイレンのようなハードロックも聴きます。

・iPhoneのゲームアプリ
レンタルビデオを借りに行けないのが辛いですね。ネトゲはやったことないんですが、依存症になるイメージがありちょっと抵抗を感じます。あとは、

・YouTubeでお笑いのネタを見る
これはけっこうはまっています。僕が好きなのは「かもめんたる」です。岩崎う大(いわさきうだい)さんのちょっとシュールな感じと、槙尾ユウスケ(まきおゆうすけ)さんのちょっとオネエ感じが絶妙な間をつくって独自の世界観で笑いに引き込まれます。

・パソコンに初期設定されているゲーム(ソリティア、マインスイーパーほか)
以前はプレステ2にはまった時期もあったのですが、引越しを機に処分してしまい、ゲームソフトがありません。なのでパソコンに初期インストールされているゲームで遊んでいます。

・筋トレ(腹筋、ダンベル)
骨折をすると、一気に筋力が衰えていくのをひしひしと感じます。運動不足になるので、体重もじょじょに増えていきます。布団の上で仰向けになって腹筋をしたり、ダンベルで腕を鍛えたり、と少しとトレーニングをしていきたいと思います。

とりあえず、こんなところでしょうか?またいいアイデアがあれば書き足していきますね。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

足首骨折の経過(16日目) [骨折3週目]

右足首を骨折して丸2週間経過し、病院で診察を受けました。といっても特に治療することもありません。骨折して手術しない場合は、ギプスで固定してひたすら骨がつくのを待つのみです。整形外科の先生から「どうですか?」と聞かれて「ええ、おかげさまで」みたいな会話で、他は特に話すこともありません。2週間経過したところでは、まだ骨がくっついていないので、レントゲンをとるまでもないようです。

次週、ヒール付きのギプスに巻き直す、とのこと。ということは、このままいけばあと1週間で骨折した右足に荷重できそうです。先生から「有料になるけどギプスシューズ注文しようか?」と聞かれましたが、アマゾンでギプスシューズを買えるので「自分で調達します」と先生に伝えました。診察が終了していつものように会計はパスして帰ります。通勤途中で骨折したので、会社に相談して労災扱いにしてもらえたので治療費は払わなくてもいいのです。病院を出て、近くのバス停からバスに乗り自宅に向かいます。会社はまだ休暇中なので、ふたたび療養生活に戻ります。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

タグ:ブログ 骨折
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

足首骨折とトレーニング(17日目) [骨折3週目]

ここのところ雨が続いているので、いつもの公園までの松葉杖の歩行トレーニングができません。骨折してから運動量が極端に減ったこともあり、体重が増えることの心配もあります。そこで室内で筋トレができるかを試みました。

まずは、筋トレ定番メニューの腕立て伏せからです。ギプスの右足を左足の上にのせて、1回、2回、いやーこれけっこうキツイです。5回が限度でした。なので5回をワンセットとして、休憩をはさみながら3セット行いました。

次に腹筋です。ソファーの背もたれを使い、斜めの角度から腹筋運動をしてみます。これは15回がやっとです。自分の筋力のなさに、少しガッカリしました。松葉杖でたいして歩けない訳がわかりました。

雨で外に出れない間、室内の筋トレで少し鍛えてみることにします。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あたりまえがありがたい(18日目) [骨折3週目]

右足首を骨折して松葉杖生活に入ると、今までと物の見え方が変わります。普段気にもしなかった家の中の段差が、ちょっとしたハードルになります。朝の通勤ラッシュは、怖くてとても乗れそうにありません。駅まで徒歩10分の道のりが、果てしなく遠く感じます。バリアフリーのインフラ整備がどれだけ大切かを身にしみて感じます。

健康な頃、街で松葉杖や車椅子の人を見かけても「大変そうだな」と思うことはあっても、どう大変なのかは想像におよびませんでした。

両足で歩くという、あたりまえのことが実はありがたい事に気づきます。

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

松葉杖用グリップカバー [足骨折便利グッズ]


松葉杖用 グリップカバー







病院で松葉杖を借りると、たいていグリップ部分に包帯が巻いてあります。ただ、グリップ部分には全体重がかかるため、包帯ではクッション性が低く、すぐに手の平が痛くなってしまいます。

松葉杖用グリップカバーならクッション性も高く、汗で汚れても洗濯できるので清潔に使用できます。

詳細はこちら>>





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヒール付きギプスになり足に1/3荷重できるようになりました(23日目) [骨折4週目]

右足首を骨折して3週間経過しました。全治6週間の診断なので、ようやく折り返し地点です。

まずは、先週巻いたギプスいったん外します。ウィーンと音をたてながら回転する電気カッターでギプスを切るのですが、これがけっこう怖いんですよね。ヒヤヒヤしがら見守る僕に、「足は切らないから、大丈夫ですよ」と先生。そりゃそうです。

ギプスをはずしてレントゲンを撮り、骨の回復状況を確認します。先生の説明を聞きながら骨折した箇所を見ると、確かに割れ目がかすんできたように見えます。経過は良好ですよ、骨がくっついてきてます。という先生の言葉に一安心しました。今まで松葉杖を駆使して、なんとか骨折した足を地面につけずに努力してきた甲斐がありました。

ふたたびギプスを巻き、歩行用のヒールをつけてくれました。松葉杖を使って、骨折した足への荷重は1/3からはじめて1/2程度まで。つま先をついて歩くように、と説明がありました。「せっかくここまできたんだから、あせって無理しないで下さいね」とのこと。

先生の許可をもらい、骨折した右足を地面につけることができました。これだけでずいぶん違います。着実に回復している実感が沸いてきて、長かった骨折生活もようやくゴールが見えてきました。あともう少しです!

足骨折便利グッズへ>>

トップページへ戻る>>

タグ:骨折 経過
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

松葉杖での外出にギプスシューズ(サンダル、靴、スリッパ)(24日目) [足骨折便利グッズ]


ファーストレイト ギプスシューズ FR-328 XL ネイビー









いよいよ、ギプス足を地面につけての歩行が可能となりました。

処置室でヒール付ギプスを巻いてもらった後に、おもむろにギプスシューズを取り出すと、「いいのもってるねーどうしたの、それ?」と理学療法士の先生から聞かれました。

「アマゾンで買ったんですよ。1500円でした。」と答えると、医療用ブーツの値段はこれの倍するらしく、そのコストパフォーマンスにえらく感心されていました。

これで外出でもギプスを地面につけることができます。

詳細はこちら>>






nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

骨折して入浴するときの椅子 [足骨折便利グッズ]


山善(YAMAZEN) コンフォートシャワースツール









足首を骨折して入浴するときは、お風呂場に安定感のある椅子が必要になります。山善シャワースツールは軽いアルミフレームで、脚部の先端に滑りにくいゴムキャップがはめてあるので、シャワーの最中に椅子がすべる心配もありません。

詳細はこちら>>





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の20件 | -